バストアップを実現するエクササイズのやり方

バストアップなんて豊胸以外にはありえないなんて、あきらめている人はいませんか?豊胸以外のバストアップをあきらめるのは早計です。あきらめる前に、バストアップのためにちょっとだけ努力してみませんか?

今回は、バストアップに成功した女性たちが実践した、エクササイズのやり方を紹介します。あなたもバストアップのためのエクササイズを続けて、理想とするハリのあるバストに近づけてみませんか?

おすすめバストアップエクササイズのやり方

バストアップを実現するエクササイズのやり方

合掌のポーズ

バストは9割の脂肪と1割の乳腺からできているため、脂肪を燃焼させる激しいエクササイズは向きません。バストアップには、筋肉にゆっくりと負荷をかけるエクササイズがおすすめです。

まずはバストアップのために大胸筋を鍛えるエクササイズを紹介します。

やり方は、背筋を伸ばして両手を胸の前で合わせ押し合うようにし、肘を胸の高さにして15秒キープを5回繰り返し、1日に3セット行います。

合掌のポーズで大胸筋を鍛えることで垂れやすいバストを持ち上げることができ、バストアップしたように見せることができます。

膝付き腕立て伏せ

バストアップに欠かせない大胸筋と背筋の筋力アップにおすすめなエクササイズが、膝付き腕立て伏せです。一般的な腕立て伏せでも構いませんが、膝付き腕立て伏せならば筋力のない人でも簡単に行えるのでおすすめです。

やり方は、両膝を床につき、両手を肩幅より広めにつきます。次にあごが床に着く直前までゆっくりと肘を曲げて行き、ゆっくりと元の体勢に戻ります。これを1セットとし、1日に3セット行いましょう。

行う際は背筋を真っ直ぐに保つことで背筋も鍛えることができるので、猫背による垂れ乳も防止することができます。

肩甲骨ストレッチ

バストが垂れてくることを防止することは、バストアップには欠かせません。そのためには大胸筋を鍛えると共に、猫背を改善することが重要となります。

そこでおすすめのエクササイズが、肩甲骨ストレッチです。

やり方は両手でそれぞれの肩に触り、肩甲骨を動かすことを意識しながら、前回りに10回、後ろ回りに10回ずつ3セット行います。

コツは、肘でできる限り大きな円を描くことです。肩こりの解消にも効果があります。場所を取らないエクササイズであるため、オフィスワークの人でも仕事の休憩時に簡単に行えるのでおすすめです。

毎日のバストアップエクササイズ

1bef27efe2f1c07c44d486a9dc369f38_s

バストアップする方法は今回紹介したエクササイズを始め、ツボの刺激、マッサージ、食生活改善、育乳ブラの使用などいろいろありますが、続けることが大切です。

世の男性が振り返る位の美しいバストを目指して、バストアップのエクササイズを日課にしてみませんか?