キャベツにバストアップ効果があるって本当?

バストアップ方法をいろいろ試している人は、キャベツにバストアップ効果があるというのを聞いたことがあるかもしれません。ほとんど都市伝説のような気もしますが。キャベツには本当にバストアップ効果がるのでしょうか。調べてみました。

キャベツにバストアップ効果がある?

キャベツのバストアップ効果

そもそも、キャベツにバストアップ効果があるといわれるのは、キャベツに「ボロン」という成分が含まれているからです。ボロンというのは、ヨウ素の一種で、女性ホルモンの働きを助ける作用があります。

女性ホルモンとバストアップ

バストアップの目的

バストアップには女性ホルモンの分泌が重要な意味を持っています。女性ホルモンの中でもとくに「エストロゲン」と呼ばれるホルモンは、バストを形成している「乳腺」を発達させる効果があります。

キャベツに含まれるボロンは、このエストロゲンの分泌を増やし、結果的にバストアップになると信じられています。

キャベツ農家の女性はみな巨乳?

しかし、キャベツを食べればバストアップになるというのは、ちょっとシンプルすぎるようにも思います。もし、本当にそうなら、キャベツ農家の女性には巨乳や美乳が多いということになりますよね。

そういう話は、聞いたことがないのですが・・・。

「ボロン」とキャベツの形状から生まれた噂?

キャベツに含まれるボロンの効果と、キャベツの形状からバストを連想させるものへと発展し、「キャベツを食べるとバストが大きくなる」と言われるようになったのではないでしょうか。

まったくのうそとは言い切れませんが、バストアップのためだけにキャベツを食べても効果はいまひとつかもしれません。

キャベツが女性にうれしいのは本当

しかし、女性にとってキャベツがいいのは本当です。西洋では、「赤ちゃんはキャベツから生まれる」といわれている地方もあるくらい、妊娠したい女性や妊娠した女性は、キャベツを食べると良いとされています。

キャベツは女性らしさもたらす

キャベツに含まれるボロンが女性ホルモンの分泌を活発にしてくれるのは確かです。その効果として、バストアップも少しは期待できるでしょう。

しかも、キャベツには妊活女性に必要とされる「葉酸」も多く含まれています。このため、キャベツは「妊娠」「赤ちゃん」「女性らしさ」と結び付けられることが多いのではないでしょうか。

バランスよい食事でバストアップを

キャベツにバストアップ効果があるって本当?

キャベツは、安価で栄養価も高く、日常的に食生活に取り入れるのが容易な食材です。しかしh、バストアップにはバランスの取れた食事が大切だと理解しておきましょう。

いろいろな食品をバランスよく食べること、そしてマッサージやストレッチなど、複数の方法を組み合わせて行うバストアップをオススメします。