今さら聞けない、バストアップに女性ホルモンが大切な理由

ふっくらした大きなバストは女性の憧れですよね。バストアップには、女性ホルモンが大きく関わっているのです。バストアップと女性ホルモンの関係をみていきましょう。

女性ホルモンの種類

バストアップに女性ホルモンが大切な理由

女性ホルモンには、女性らしい丸みをおびたラインや、ツヤツヤの髪の毛を作る、エストロゲンというホルモンと、生理や妊娠のための準備を整えるプロゲステロンというふたつの種類があります。

エストロゲンは乳腺を増やす役割を、プロゲステロンは乳腺の発達を促す役割をします。この2つの女性ホルモンの分泌が多くなれば、バストアップに効果的です。

バストアップするために必要な乳腺組織

バストの90%は脂肪で、残りの10%は乳腺組織というものです。脂肪は、乳腺組織を守るために、ふんわりと乳腺の周りについて、バストのふくらみを作っています。だから、乳腺組織を発達させれば、バストがアップするのです。

乳腺組織の発達に必要な女性ホルモン

バストアップに効果的な食べ物

女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの分泌が増えると、乳腺組織が発達していきます。この2つの女性ホルモンを増やすには、毎日の食生活が重要です。女性ホルモンのもとになる栄養素は、たんぱく質です。

動物性たんぱく質と、植物性たんぱく質をバランスよく摂りましょう。動物性たんぱく質は、魚や肉、チーズ、卵などで摂ると良いでしょう。

植物性たんぱく質は、ワカメなどの海藻や、豆腐や豆乳、きなこなどの大豆製品に多く含まれています。良質のたんぱく質を摂って、女性ホルモンを増やしていきましょう。

また、たんぱく質の分泌を高めるボロンという栄養素も一緒に摂ると更に効果的です。ボロンは、生のキャベツやりんご、レーズンなどに多く含まれています。たんぱく質と一緒に食べて、効果的に女性ホルモンを増やしていきましょう。

健康的な生活で豊かなバストを手に入れよう

バストアップに女性ホルモンが大切な理由

いかがでしたか?女性ホルモンとバストアップの関係がおわかりいただけたと思います。

ホルモンバランスは、ストレスで乱れてしまうので、ストレスを溜めない生活も心がけて下さい。女性ホルモンを効果的に増やして、ふっくらバストを手に入れましょう。