バストアップと睡眠の深い関係!バストアップの鍵は睡眠にあり!

男性のみならず、女性でも貧乳よりは大きな胸に憧れますよね。実はバストアップの鍵は睡眠にあったんです。貧乳にコンプレックスを抱いている人ほど、睡眠時間が短いと言われます。

今回はバストアップが睡眠にどのように関係しているかを紐解きます。バストアップが睡眠によいワケを知って、理想とするバストを目指しませんか?

バストアップのために睡眠がよいワケ

バストアップと睡眠の深い関係!バストアップの鍵は睡眠にあり!

バストアップには、成長ホルモンと女性ホルモンの分泌が関係しています。成長ホルモンは子どもの成長だけでなく、大人になってからも健康を保つために分泌され、成長ホルモンや女性ホルモンの分泌量が多ければ多い程バストアップにつながります。

バストアップの鍵である成長ホルモンと女性ホルモンの分泌が活発になるのが睡眠中です。入眠後30分から3時間までは深く眠れる時間帯で、2つのホルモンの分泌が特に多くなります。

また、睡眠は約90分刻みで深い眠りと浅い眠りを繰り返すので、バストアップとすっきりとした目覚めのためには7時間半の睡眠がベストと言えます。

バストアップのために良質な睡眠を取るコツ

バストアップと睡眠の深い関係!バストアップの鍵は睡眠にあり!

バストアップのためには良質な睡眠を取ることが大切で、熟睡のコツは起床から始まります。睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの分泌により眠くなりますが、体内時計が狂っているとうまく分泌されずに寝付けません。

メラトニンは起床してから約15時間で分泌量が最大になると言われるので、規則正しい生活と朝起きたら必ず朝日を浴びることを心がけましょう。

夕食は寝る3時間前、入浴は1時間前までに済ませるようにしましょう。ぬるめの湯に浸かることで眠りを誘います。寝る前のパソコンやスマホの操作、飲酒は眠りを浅くさせてしまうので、控えるようにすることも大切です。

睡眠時にバストアップのために気をつけたいこと

バストアップと睡眠の深い関係!バストアップの鍵は睡眠にあり!

睡眠時にうつぶせ寝をしている人は要注意です。うつぶせ寝をしているとバスト自体を潰してしまい、離れ乳の原因になるだけでなく、バストへの血液の流れも悪くなり必要な栄養が行き渡らなくなってしまいます。うつ伏せ寝ではなく、仰向けで寝るよう心がけましょう。

また、寝るときはノーブラの方もいると思いますが、きれいなバストをキープするためにはナイトブラを着けることが大切です。ナイトブラでバストをしっかりサポートすることで、バストの脂肪が流れるのを防ぐことができます。昼用のブラジャーは圧迫感が強く睡眠を妨げるので、必ずナイトブラを選ぶようにしましょう。

バストアップには良質な睡眠が必須となります。規則正しい生活を心がけ、しっかりと睡眠を取り、自分が理想とするバストに近づけませんか?