そのバストアップは誰のため?否定的意見が多いのはなぜ?

バストが小さいことにコンプレックスを感じている人はたくさんいます。女優さんや芸能人のきれいな胸元を見て「私もバストアップしたい!」とあこがれるのは当然かもしれませんね。バストアップの方法は、ネットでも美容雑誌でもたくさん紹介されています。でも、反対にバストアップには否定的な意見があるのも現実のようです。

バストが小さいことのコンプレックス

そのバストアップは誰のため?否定的意見が多いのはなぜ?

女性なら、誰でも豊かで美しいバストラインに憧れるものです。バストは女性らしさの象徴でもあり、くっきりした谷間やきれいなデコルテは、同じ女性でも見とれることがあります。

バストの大きさは遺伝が関係するといわれています。慎重や骨格が遺伝するように、バストの形や大きさも、少しは遺伝の影響があると思われます。

しかし、実際はバストの大きさは、生活習慣や食事などで左右される部分も多いのです。

成人してもバストアップすることは可能?

バストアップの目的

女性の体は、思春期に丸みを帯びたり、胸がふくらんだりして、女性らしい体つきになります。大人の女性として、妊娠や出産のための準備がゆっくりと始まるわけですね。

この思春期に、女性ホルモンが大量に分泌され始めます。女性ホルモンの一種であるエストロゲンの働きにより、バストはふくらみ、体の線がやわらかい丸みを帯びるようになります。

成人するとエストロゲンは、思春期ほど分泌されないものの、分泌がとまってしまうわけではありません。むしろ、妊娠などにより、再度分泌が盛んになる時期もあります。

ですから、成人したあとも、女性ホルモンを刺激することによりバストアップは可能だと考えられています。

バストが大きいと男性にモテる?

バストアップの目的

男性はバストの大きな女性を好む傾向があると思われがちです。実際に、巨乳や美乳の女性を見て、「触ってみたい」と思う男性は多いのではないでしょうか。

しかし、男性にモテるモテないは、バストの大きさだけではありません。男性にモテたいから、バストアップしたいというのは、ちょっとシンプルすぎるような気がします。

バストが小さいよりは大きいほうが、彼氏は喜んでくれるかもしれません。しかし、それだけがあなたの魅力ではないということは、理解しておきたいですね。

バストアップに否定的な人は多い?

バストアップの目的

世の中の女性で、ほとんどの人がダイエット経験をもっているのではないでしょうか。「ダイエット中です」といっても、(よほど極端な方法でない限り)誰も否定的なことを言う人はあまりいませんよね。

でも、「バストアップ中です」というと、ちょっと引いてしまう人は多いような気がします。考えてみれば、不思議ですよね。ダイエットもバストアップも、元はといえば「きれいになりたい」という女性の心理から起こっている衝動だと思います。

バストアップは大きくすればいいものではない

バストアップは胸を大きくすればいいというものではありません。バストラインを整え、理想的な体を手に入れようとするものです。

もちろん、美しい肌への追求も忘れてはいけません。バストアップは、美しいボディラインを手に入れ、理想の自分へ近づくためのひとつの方法なのです。

きれいになりたいと努力する女性は美しい

バストアップの目的

スキンケア、ボディケア、ヘアケアと、さまざまな美容関連商品があふれています。そんな中、バストアップ商品はなんとなく、日陰のような存在になっていることは不公平のように感じます。

それだけ、バストが小さいということがコンプレックスの強い悩みだからかもしれません。しかし、私はそうやって自分の体を見つめなおし、自分のコンプレックスを解消するために日々努力する女性こそ「きれい」だと思います。

毎日自分磨きで女子力アップ

バストアップの目的

毎日の生活習慣や食生活の中で、バストアップの夢をかなえることは可能です。毎日の自分磨きのひとつの方法として、女性としての自信を取り戻すための方法として、取り入れてみてはどうでしょうか。

https://everyday-bustup.com/supplement/recommended-ranking/

ぬるだけでバストアップにつながるという育乳クリームを比較してランキング形式で紹介しています。ネットの口コミやランキングでも人気のおすすめアイテムを集めて比較してみました。どのバストアップクリームを購入すべきか迷っている人も、きっと自分に合った育乳クリームが見つかるはず!
https://everyday-bustup.com/underwear/recommend-ikunyu-bla/