バストアップに効果大だけど…飲む前に知っておきたいプエラリアの副作用と危険性

バストアップについて調べていくうちに出会う「プエラリア」という言葉。魔法の呪文のような言葉ですが、プエラリアとは一体どのようなものなのでしょうか?

今回はバストアップに効果があると評判のプエラリアの成分、効果、副作用について紹介します。

プエラリアとは?

バストアップに効果あり?!プエラリアの副作用

プエラリアの原料は、ミャンマーやタイ北部に自生する、プエラリア・ミリフィカというマメ科の植物です。成長すると根っこに大きなかたまりができます。この部分に色々な効能があるとされ、タイでは若返りの特効薬とも言われてきました。

プエラリア・ミリフィカの有効成分は、イソフラボン、ミロエストロールやデオキシミロエストロールといった植物由来ものです。これらは体内で、エストロゲンと似た働きをします。エストロゲンは、バストアップに欠かせない女性ホルモンです。

このため、プエラリアはバストアップのためのサプリメントの他、バストマッサージ用クリームなどに配合されています。

プエラリアの成分

プエラリアにはデオキシミロエストロールと呼ばれる成分を含み、デオキシミロエストロールは酸化することでミロエストロールと変化します。ミロエストロールは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする成分で、大豆に含まれるイソフラボンのなんと約40倍も含むそうです。

そもそも、エストロゲンには女性らしい丸みを帯びた体を作る効果がある他、美肌効果や髪のハリやコシを保つためにも役立ちます。

プエラリアのバストアップ効果

プエラリアは女性ホルモンに似た働きをするミロエストロールの他、プエラリンと呼ばれる美乳効果があるイソフラボンの一種が含まれていることが特徴です。プエラリンはプエラリアにも1%程度しか含まれておらず、大豆にはほとんど含まないとても貴重な成分です。

ミロエストロールとプエラリンは乳腺を発達させ、バストの大部分を占める脂肪を増殖させる働きがあるので、バストアップに効果があります。

プエラリアの副作用

先述しましたが、プエラリアには、バストアップに効果的なエストロゲンが、大豆などに含まれるイソフラボンの約40倍も含まれています。そのため、エストロゲンの働きを活性化させる作用が強く、誤って大量に摂取したりすると副作用が起こる危険性があるのが実状です。

主な副作用としては、月経不順、不正出血、月経前症候群、ニキビ、乳がん、更年期障害の早期化が挙げられます。

また、プエラリアを摂取しすぎると、生理周期が早まってしまうことがあるので、注意しましょう。その他にも、頭痛や吐き気などの副作用もありますので、飲む量には注意が必要です。必ず用法と容量を守って飲むようにして下さい。

副作用が起こるのは、ホルモンバランスが乱れるためです。エストロゲンともう一つの女性ホルモンのプロゲステロンのバランスが崩れることで、副作用を起こすきっかけとなります。

プエラリアサプリを選ぶときの注意

ここまで書いてきたように、プエラリアは女性ホルモンのエストロゲンを多く含むサプリメントです。いろいろなプエラリアサプリがありますが、選ぶ際には、何に気をつけたらよいでしょうか。

まずは、質の高いプエラリア・ミリフィカを使っているものを選びましょう。次に、ホルモンなどの身体のバランスを考えて作られているものを選んで下さい。

プエラリアは、女性ホルモンを多く含んでいるので、質が悪かったり、身体のバランスを考えて作られていなかったりすると、とても危険な副作用が出るからです。

プエラリア使用の際の注意点

プエラリアのサプリを摂取する際には、副作用のリスクを避けるために用法、用量を守るようにしましょう。また、ピルを使用している際、妊娠、授乳中の使用も控えます。

プエラリアの効果を最大限に活かすためには、月経後から排卵日までのもともとエストロゲンの分泌が多い際に摂取するようにしましょう。排卵日は基礎体温計で測定することで分かります。日中の空腹時や就寝前の摂取が効果的です。

プエラリアは正しく摂取する

バストアップに効果あり?!プエラリアの副作用

バストアップの効果が期待できるプエラリアですが、副作用のリスクがあることも理解してから使用することが大切です。また、プエラリアと一口に言っても、値段も質もピンからキリまであります。きちんと成分を確認した上で使用することが大切です。

摂取量を守り、正しくプエラリアを摂取することで、健康的なバストアップに取り組みましょう!

バストアップサプリおすすめランキング~飲むだけのバストケア!
女性にとって憧れの美乳・・・といってもバストに関する悩みは人それぞれです。「貧乳」を大きくしたい人、垂れているバストをハリがあるものにしたい...