正しいブラの付け方がバストアップに、正しくブラを付ける方法

私たちが毎日の生活の中で身につけているブラジャー。実は、ブラジャーの選び方やつけ方を間違ってしまうと、バストの垂れやサイズダウンに繋がってしまうのです。

今回は、正しいサイズの測り方、ブラジャーの選び方、つけ方を順番にご紹介します。正しいつけ方を身につけて、日頃からバストアップを目指しましょう。

ブラジャーのサイズの測り方

正しいブラの付け方がバストアップに、正しくブラを付ける方法

ブラジャーのサイズの測り方は、基本的にトップ(バストの1番高いところ)と、アンダー(バストの1番低いところ)の差で決まります。

ここで気をつけたいのが、トップの測り方です。トップを測る際は、立った状態ではなく、90度お辞儀をした状態で測りましょう。

なぜなら、立った状態ではトップの位置が下がってしまい、適切なサイズを測れなくなってしまうからです。90度お辞儀をした状態であれば、正確なトップのサイズを測ることができます。

ブラジャーの選び方、調節方法

次に、ブラジャーの選び方、調節方法についてお伝えします。

まずは、ブラジャーのカップから。ブラジャーのカップが浮いていたり、食い込んでいたりしませんか?さらに、ワイヤーの跡が付きすぎたりはしませんか?この様な状態だとブラのサイズが合っていない可能性があるので、確認してみましょう。

また、ストラップがきつかったり、ゆるくてすぐにずり落ちたりはしませんか?ストラップの適切な長さは指が1本入るくらいと言われています。ぜひ確認し、不都合があれば調整してください。

ブラジャーのつけ方

最後に、バストアップにも繋がるブラジャーの適切なつけ方についてお伝えします。

まずはじめに、ストラップを肩にかけます。次に、お辞儀をした状態でワイヤーをアンダーバストのラインに合わせます。バストをカップの中に入れ、ホックを止めた後に、お辞儀をしたまま左手で左のホックを少し引っ張ります。

カップが少し浮いている間に、右手をカップの中に入れてバストを右肩の方へ引き上げます。引き上げは優しく行ってください。最後に、まっすぐ立ってストラップの長さを調整します。ここまで完了したら、もう一度お辞儀をして右側も同じ様に調節してください。

最後に、バストトップが正しい位置にあるか確認してみましょう。正しい位置とは、バストトップと鎖骨中央を結ぶ線が正三角形になる位置だと言われています。ブラをつけた状態で、正しい位置にバストトップがあるか、確認してみましょう。

バストアップへの近道は、毎日のブラジャー選びから

いかがでしたでしょうか?

毎日つけるブラジャーの正しい選び方とつけ方を知っていることで、バストアップへ繋がります。綺麗なバストを維持するためにも、ご自身にあったブラジャーを選び、正しいつけ方を身につけましょう。